Monthly Archives: 6月 2015

高収入!チャットレディの仕事の特徴とメリット

チャットレディの仕事とは

チャットレディの仕事は、インターネットの普及と共に増えてきているお仕事です。WEBカメラを通して異性とコミュニケーションをとるのが仕事内容です。異性と直接会うことによるリスクやトラブルの心配はないので、異性との会話が苦手な人や、おとなしめの人でもできるというメリットがあります。アダルトな行為をするというイメージを持っている人も多いと思いますが、ノンアダルトのライブチャットもあり、そういったサイトではアダルトな行為や脱衣は禁止になります。また、アダルトライブチャットでも、顔出しや脱衣は強制ではありません。

チャットレディの仕事は稼げる?気になるお給料は?

チャットレディの仕事の給料ですが、たくさんの客とチャットをするほど稼げるという、能力給になっているようです。ライブチャットには1対1で会話をする2ショットチャットと、1対多数で会話をするパーティーチャットがありますが、がっつり稼げる可能性があるのは圧倒的にパーティーチャットのほうです。パーティーチャットの報酬が1分30円とすると、一度に10人と同時にチャットをすれば、1分で300円、時給に換算するとなんと時給18000円になります。待機中にも時給1000円もらえるという会社もあるようなので、普通の仕事に比べるとかなり稼げる仕事のようです。

チャットレディの仕事のやり方

チャットレディの仕事は、まずはライブチャットを運営している会社に登録する必要があります。面接については、対面での面接が必要なところや、WEB面接できるところ、写真付きの身分証明書を送るだけでいいところなど、会社によって様々なようです。面接に通過したら、事務所に行ってお仕事をはじめることになります。会社によっては稼げるノウハウを教えてくれるところもあるようなので、有名なサイトかどうか、利用者はたくさんいるか、稼げるノウハウはあるかなどをネットの口コミなどで少し調べてから応募するといいかもしれません。自宅でWEBカメラを用意して仕事をすることもできますので、遠方で通勤が大変だという人にもお勧めの仕事です。

チャットレディとは、ライブチャットで楽しく男性と会話をすることです。家にいながら仕事ができるので、外で働けない方にオススメです。

日常生活で実践できる腰痛予防の仕方3選を紹介

立ち仕事の時には30分間隔で休憩を入れること

立っている仕事でつらくなるのに腰痛がありますね。腰痛の時にずっと同じ姿勢をしていると、身体の負担がずっと同じ場所にかかるので痛くなってしまうからです。日常生活でそれが習慣になると腰に負担がかかるので腰痛になります。休憩する目安は30分間に一回がよく、動かすと気持ちのいいと感じる方向に身体の重心をずらすことでストレッチ効果が高まります。十数時間もたっていなければならないならば一度は座るのが腰に負担がかからなくなりますね。

重いものを持ち上げる時にてこの原理を意識する

腰に負担がかかるのは重いものを持ち上げる時で、持ち上げ方を工夫しないと腰に負担がかかってしまうので膝を曲げてワンクッション置くといいでしょう。こうすることで荷物を支える点が腰から膝にうつるので荷物を持ち上げやすくなります。てこの原理の考え方を応用して考えていくと荷物と足の距離は密着させるのがお勧めです。そうすることで距離が短くなるので持ち上げる時の負担が軽くなります。また、荷物を持ち上げる時には肩が猫背になりがちなので、肩を張るようにすると腕の力で持ち上げり、腰への負担が抑えられるでしょう。

ベッドは硬い敷布団を使うがおすすめ

腰痛になると腰が痛いのでやわらかいベッドを使いたくなる気持ちはわかります。ですが、やわらかい敷布団にすると必要以上にお尻が沈み込んでしまうので腰のS字カーブが崩れてしまいます。S字カーブが崩れると重力に逆らうのが難しくなるのでこの傾斜を抑えるために硬い敷布団を使用するのがお勧めです。硬い敷布団を使用することでお尻が必要以上に沈み込むことを防ぐので腰のS字カーブが崩れにくくなります。また、睡眠中の寝返りには背骨のストレッチ効果があるので起きているときに軽く寝返りをしておくといいでしょう。

交通事故などでむちうちになってしまうと整形外科でむちうちの治療を受けます。温めたり電気を使用した治療もあります。